居住中の家を売るとき

「家を売りたい」と考えたとき、無事に買い手が見つかるのだろうかと考えるのではないでしょうか私は以前自宅マンションを売りに出しました。引っ越し先は決まっていたのですが、入居は数か月先でしたので住みながら見込み客に家を見てもらう。
という形で進めていきました。住みながら売るというのは、買い手が見つかるまではその家で今まで通りの生活ができるという利点があります。
しかし、突然の内見希望が入ってくる場合もあり寛いでいるのを中断して内見に備えなければなりません
内見を後日にしてもらえばいいじゃないか、と思うかもしれませんがその間に見込み客が他の家を見て、それに。決めてしまったらせっかくのチャンスを逃してしまうことになります。私は極力内見に応じました。その時に思ったのが掃除と整理整頓は思った以上にとても重要だということです。
突然の内見で掃除が行き届かない時、見込み客は一通り部屋を見回し「ふーん」とあっさり帰っていきます。逆にばっちり内見に備えられる時は掃除と整理整頓に加えインテリアも気にしました。すると見込み客は念入り見ていろいろ質問なんかもしてきました。見込み客の反応が全く違うのです。
掃除なんて当たり前、と思うでしょうが日常生活の場なので生活感が出て当たり前、。内見の度に万全の準備をするのはかなりの気力と労力を必要とします。
しかし、このことを気を抜くとやはりチャンスを逃すことになります。ちょっとしたことでよいのです。扉の取手を拭いてみる。ガラス部分はベタつきを拭き取る。
トイレの蓋をしめる。汚れたタオルはかけておかない。これをやるかやらないかで売れるかどうかが左右されます。

韓国語を学ぶにはどうすれば良いか?

私は、妻が韓国人なので、。
韓国語を学ばなければならない運命にあります^^;。韓国語は、日本語と似ているところもありますが、。それでも難しいところもたくさんあります。
私自身、妻からずっと韓国語のシャワーを。浴びているのですが、なかなか韓国語のニュースを
聞いても難しかったりします。ちなみに私の韓国語のレベルは中級ぐらいです。だから初級から中級に至るまでの。プロセスは大体分かります。
最初は、まず読み方を覚えます。読み方が分からないと、ハングルはただの暗号に。なってしまうからです。
その次は、基本の文型を覚えます。いくつかのパターンを覚えたら、。あとは、単語を覚えながら、。
いろいろな文章に慣れ親しんでいくようにします。日本語でも何でもそうですが、。韓国語も読めば読むほど読むスピードが
速くなっていきます
あと、リスニング力を鍛えるには、。やっぱり韓国ドラマがオススメですね。時代劇はダメですが、日常の生活を描いた。ドラマをたくさん見て行けば、段々と。何を言っているのか分かるようになっていきます。私は、中級までは来たので、何とか上級レベルに。
突入したいと思っているのですが、。世の中、そんなには甘くありませんねえ^^;。

社内でのコミュニケーションの大切さ

「なぜあなたのチームは力を出しきれないのか」という。本を読みました。結論から言えば、チームが力を出し切れない理由は、。「会社がチームとしてまとまっていないから」。ということになります。つまり、社内のコミュニケーションが出来ているか。ということが非常に大切になってくる訳です
では、コミュニケーションの理想的な形とは。どんな形なのでしょうか。具体的には、。-思ったことは何でも率直にいえる。
-失言をしたら素直に謝る。
-皆で決めたことに対しては、全員が責任を持つ。
-陰口を言わない-会議が楽しみな気持ちになる。-みんなの前でもありのままの自分をさらけ出せる。
というような点などが上げられるそうです。ただ、私もいくつか会社を回ってきましたが、。
これが出来る会社は、なかなかありません。オープンな雰囲気が大切とか社長が言いながら、。誰かが、文句を言ってきたら徹底的に攻撃し、。そうすると、素直な意見が言えなくなってしまって、。
調子の良いことしか言えなくなってしまい、。それだとストレスが溜まるから陰で悪口ばかりを言う。そうすると、当然、会社の業績も上がらない。というパターンが多いような感じがします。仕事ってやっぱり、給料も大切ですが、。一緒に働いている人たちとどれだけ。楽しく出来るかがやっぱり大切ですよね。
本当に会社の中で、真のコミュニケーションを築くことが。出来ればと思いますし、それが難しければ、。自分で会社を立ち上げるしかないですね^^

生卵を食べられるって素晴らしい

アメリカへ行った時の話です留学先の学校で卵があったので、。「よーし、卵かけご飯だ~」と。言って、食べようとしました。ところが、回りの人から、。「それは、やめた方がいいよ」。と言って止められました。その理由をたずねると、。「変な菌が体の中に入って。お腹を壊すから」とのこと。
えっ、そうなんだ・・・。と思って結局、生卵を食べることは。出来ませんでした。よくよく考えてみれば、。生卵を食べる習慣があるのは、。
日本ぐらいなのかもしれませんお寿司もそうですが、。日本は、生を楽しむ文化がある国です。逆の表現をすれば、日本は、それだけ
きれいな空気やきれいな水に恵まれている。ということなのでしょう。ちなみに私は、生卵と納豆をご飯にかけて食べる。なったまご飯が大好きです。タンパク質などの栄養も、これでしっかりとれますし、。
これさえあれば、朝ごはんは事欠かないですよね。
卵の瑞々しさと、ちょっとヌルッとした感覚が。
私はたまらなく好きです。
ゆで卵や炒り卵もいいですが、。
やっぱり生のおいしさって捨てがたいものがありますよね
卵かけご飯を食べている時は、。
本当に日本人として生まれて良かったと思っています^^。

使われる人、使われる人

ある二人の友達同士が、。
ビジネスを始めました。
A君は会社の所有者となり、。B君は店長という立場になりました。やがて、その会社はどんどん発展をしていきます。A君は、会社の職員も増やしながら、。やがて、自分の仕事量をどんどん減らしながら、セミリタイヤという形になりました。そして、豪華な家に住むようになりました。その一方、B君は店長という立場で、。
社員の面倒を見ていく中で、。仕事の量がどんどん増えていきました。しかし、給料はそれほど増えず、。安いボロアパートに住み続けました。
こういうことは、よくある話なのでは。ないかと思います。よく言われることは、。
使う側に立てば、収入はどんどん増えていき。使われる側に立てば、収入は全然増えなくなる。
という話です。
それは真実だと思います。だから使う側に立つことは、。ある意味、とても大切だと思います。ただ・・・。
そこで終わってはいけないのかなあと。
思ったりすることもあります。A君とB君は、元々友人同士だからです
だから、A君は、B君やその従業員と。
豊かさをシェアすれば、世の中はもっと素敵に。
なるんじゃないかなあと思います
今の世の中は、勝ち組と負け組にはっきり。
分かれてしまうところがありますが、。
勝ち組の人が負け組の人をやさしく包み込める。
社会になっていけばいいですね。

スポ根性アニメの復活を

私が子供のころは、いわゆるスポ根アニメの全盛時代でした。巨人の星が、その代表格だったような気もしますが、。
それ以外にも、。ドカベン。
侍ジャイアンツ。一休さん。
エースをねらえ。あしたのジョー。タイガーマスク。リングにかけろ。
がんばれ元気。カラテバカ一代。おれは鉄平。キャプテン
などなど、青春の情熱を注いで。心を熱く燃やしていくアニメが。
本当にたくさんありました。もちろんそういったアニメを見ると。それを見た子供たちの心も熱くなります。そしていつか、自分たちも漫画の主人公のように。熱く生きていきたいという感じになっていきます。
しかし最近は、そういったものが、。本当に減ってしまったような感じがします。
最近は、スポ根ものは、影をひそめ、。結構、クールなアニメが増えたような気がします。ちょっとオタクするようなアニメが減ってきて。しまったような気もします・・・。だから、今のアニメは、子供たちが。もっと夢を持てるよう。目標をもっていろいろなことに情熱を。燃やしていくことが出来るような。作品をたくさん作っていって欲しいなあと。思っています。もちろん、これは時代の流れでしょうがないのかも。しれませんが、今のこういった閉塞感を突破してくのは、。やっぱり熱いハートだと思いますし、そういった心を。育んでいくためにも、スポ根アニメの復活は。重要なんじゃないかなあと思っています

反抗期の子供、どうすりゃいいんだあ~

最近、中三の息子の反抗期がヒドイ・・・。何を言っても、何も言うことを聞かないこれが、反抗期という奴なんですかなねえ^^;。まだ子供が小さかった頃、。近所の写真館と話をしていた時、。
その方のお子さんは既に成人になっていたのですが、。「いやあ、子供が反抗期の時は、。地獄だったよ~」。と話していました。
その時は、。
「あっ、そうなんですか・・・」。
と反応していた程度でしたが、。今は、まさにそんな感じです。
他の親御さんに聞いてみると、。
「まだ、普通に家に帰ってくるからいいじゃない。うちなんて、外へ行って帰ってこなかったり、。
家で暴れたり大変なのよ~」
という話を聞いたりします。そんのものなんですかねえ(-_-;)。この時期は、親としてどうすりゃいいんだ。と思ったりしています。
だって、何を言っても、何も言うこと。聞かないですからね。
部活も特にしないで、いつもYouTubeをしたり、。ゲームをしたり・・・。それ以外に関心があることと言えば、。朝シャンと自分の身長がどれくらい伸びたかという。ことぐらい・・・。「もー、そんなことをしてたら、。
オメーの人生、台無しになっちますぞー」。と言っても、まあ、聞く耳すら持たないですから・・・。
息子よ、。将来、あなたが親になった時に分かるだろう。
親というのは、大変なものなのだぞ!。今は、良い意味で我慢するしかないのかもしれませんね。
しかし、この反抗期一体いつまで続くのやら。アハハハハハ・・・・。

皆の前で歌を歌いたいという密かなる思い

私には、ちょっとした夢があります。

それは、たくさんの人の前で、自分の歌を披露するということです。

私は、昔から歌うのが大好きでした。一時期は、歌手になりたいと思っていた時がありました。

でも、親に反対されてしまいましたが・・・。

それでも、テレビで歌手の人が、大勢の人達の前で、歌を熱唱している姿を見ると、本当にうらやましいなあと思ってしまいます。

それは、本当に気持ちが高まるものであろうし、またそれでお金ももらえるなんて素晴らしいなあと。

ただ、もちろん、その人達にも大変な苦労の道があったのだと思います。

いろいろな苦労をする中で、それがプレッシャーとなり、歌うのが嫌いになってしまったという話も聞いたことがあります。

ある意味、趣味の世界に留めておいた方が良いのかもしれません。

それでも、私はたくさんの人達の前で、歌を披露できるようになりたいと思っています

もちろん、その時に、ちゃんと皆が聴いて感動するぐらいのレベルには持って行きたいと思っています^^

とにかく今は生活基盤を作りながら、自分が自由に出来るできるお金と時間を増やそうとがんばっています

ささやかな夢とういか、ちょっと非現実的な夢なのかもしれませんが、絶対、実現したいと思っていますので^^